30Blog

自分の興味が役立つように

「多忙で読書できない」はただの言い訳。読書をラクにするたった一つの方法。

「多忙で読書できない」はもうただの言い訳?

 

このワード実はYahooニュースで

オーディオブックの広告として出てくる言葉で、

この広告自体はオーディオブックを活用して、

ながし聞き(ながし読み)しよう!

という内容なのですが、

個人的に感銘を受けた言葉です。

 

やはり読書は、

ビジネスマンはもちろん、

生活をしていく上でかなり役立つアイテムです。

 

しかし、日々の忙しさから

中々しっかり読み込む事が出来ないのも、

事実です。

 

読書をラクにするたった一つの方法。

 

前まで”読書”って一冊読むのに気合がいる作業だったのですが、

この言葉を見て、

なんとなく考え方を変えました。

 

しっかり一冊を読み込む

から

一冊から一つでも得られる事があればOK

 

これです。

 

一冊一冊大事に読もうとし過ぎていた様です。

パラパラでも良いから本を開くのです。

 

具体的な方法

①適当に本をパラパラめくる。

②目次を読み興味のあるページを開く。

③興味があるページだけ読み込む

 

これでその本の

自分にとって大事な要素

はほぼ吸収できるはずです。

 

 

一回試してみて下さいね♪

 

大人の方も夏休みがある方は

久しぶりに図書館にいってみて下さい。

 

なにか感じるものがあるハズですよ♪